院長からのご挨拶

「家」、それは家族や地域の中で過ごせる、かけがえのない場所です。自分らしい時間を悠々と過ごせる場所でもあります。
様々な疾患を抱えていて医療的な処置が必要であったり、先の見えない時であったりしても、『「家」で過ごしたい』と思われている患者様とそのお気持ちを大切にされているご家族を、全力で支え、寄り添っていきたいと思います。

今を病院で過ごすのか、「家」で過ごすのかでは、過ぎゆく時は同じでも、その質は違うはずです。痛みや苦しみを緩和することで、その時間を納得できる、より充実した幸せな時間にすることができます。
また、たとえがんと診断されこれ以上の治療が困難になったとしても、疾患により寝たきりになったとしても、『最期まで「家」で過ごす』という選択肢があります。

「家」でしか、過ごせない時間がある。
一人でも多くの方にそう思っていただけるように、私たちにそのお手伝いをさせて下さい。

ほしの在宅ケアクリニック
院長 星野大和

経歴

  • 2011年3月 東京医科歯科大学医学部医学科卒業
  • 2013年3月 東京医科歯科大学医学部附属病院卒後臨床研修プログラム修了
  • 2013年4月 あおぞら診療所新松戸 常勤医
  • 2018年4月 あおぞら診療所新松戸 院長
  • 2021年4月 ほしの在宅ケアクリニック 院長

地域活動

  • 松戸市医師会理事
  • 松戸市介護認定審査会委員
  • 松戸市立小金中学校校医
  • 地域サポート医(小金地区・新松戸地区)
  • 認知症サポート医

学会活動

  • 日本在宅医療連合学会 専門医・指導医
  • 日本在宅医療連合学会 評議員・専門医委員会副委員長

当院の特長

  1. 0124時間365日の在宅医療
    家で過ごしたい方をいつでも、どんな時でも支援します。
  2. 02生活を支える在宅医療
    体調だけではなく、食事・排泄・睡眠・移動・清潔・喜びの視点から患者様の生活も支えます。
  3. 03人生に寄り添い伴走する在宅医療
    定期的な訪問診療を通じて患者様の人生観や価値観を理解し、望む生き方を選べるよう支援し続けます。
  4. 04緩和ケアを重視する在宅医療
    患者様とご家族が安心して命に寄り添えるよう、苦痛を取り除きます。自宅での生活が充実した、納得した、幸せな時間になるよう支援します。

スタッフ紹介

院長 星野大和

看護師 小川雅代

事務 藤田真里絵

アクセス

map